サービスアドバイザー/廣田佑雅

自己紹介をお願いします。

サービスアドバイザー/廣田佑雅

専門学校を2年通いその間に、2級整備士の資格を取って入社する人が多い中、もう2年通って、難関といわれる一級整備士の試験に合格し、2008年4月、入社しました。5年は現場の仕事をしっかり身につけようと当初から考えていまして、2015年に希望の職種である、現在のサービスアドバイザーになりました。
プライベートでの趣味は、アウトドアスポーツです。夏はサーフィン、冬にはスノーボード。昨年は、子供が生まれたので一年間自粛。今年の冬は、子供に雪を慣れさせたいので、本当は自分も滑りたいので、家族揃って雪山旅行に行くつもりです。

日頃から心がけていることは。

サービスアドバイザーになってから約1年がたちました。お客さまから感謝の言葉をいただくことは、もちろん嬉しいのですが、目標を達成し社内で評価されることは次へのモチベーションにつながりますから、同じように大切にしています。
そんな中、日頃から心がけていることは、「基本業務にプラスαして、自分の仕事時間にすき間を作り、お客さまに商品をご案内する」ことでしょうか。サービスアドバイザーの仕事は、お客さまからお車の修理を承って、お戻しをするばかりではありません。お客さまのよりよいカーライフをサポートする、即ちあらたな商品をご提案してお客さまに満足していただくことが、我々の仕事です。

具体的には、定期点検、車検、修理をはじめ、周辺商品であるタイヤ、バッテリー、コーティング、任意保険等々ありますが。まずは、傾聴。お客さまの声をしっかりとお聞きすること。自分の気持ちに余裕があれば、お客さまの本当に求めていることが聞こえてきます。その声にお応えして、ご満足いただいて、感謝されて、社内でも評価される。これが私の理想です。